飲む日焼け止めはシミやそばかすに効果

飲む日焼け止めの効果ランキング | 体の中から日焼け止めをしよう

飲む日焼け止めの効果ランキング | 体の内側から日焼け止めをすることで、今までの日焼け止めでは対応できなかった効果を実現できます。

紫外線によるシミやそばかすが気になる人には飲む日焼け止め

目安時間 約 5分

12991191

太陽の日差しが強く、日焼けをしやすい夏はもちろん、

春や秋、冬にも紫外線の影響が強いことが知られてきているため、

一年中、日焼け止めを付けているという人が増えてきています。

 

紫外線は、肌にダメージを与えるため、

肌がダメージから肌自体を守るために、

メラニン色素を放出し、肌全体が黒くなったり、

シミやそばかすができます。

 

日焼け止めをしっかり塗っているのに、

肌にシミそばかすができてしまったり、

塗り直しの手間や時間がなくて日に焼けてしまったりすることや

汗で日焼け止めやメイクが流れて、日焼けしてしまう上に

メイク崩れがひどくなってしまうこともあります。

 

また、日に焼けることを嫌い、日焼け止めだけではなく、

衣服や手袋、日傘にサングラスとできるだけ日に当たらないように

過ごしている人もいますが、海や山などの自然やスポーツ、

 

レジャーを楽しむことができず、日常生活を楽しめないという人もいます。
紫外線によるシミやそばかす、しわなどの肌老化が気になる人に

最近注目されているのが、飲む日焼け止めです。

 

飲む日焼け止めは、地中海沿岸など日差しが強い海外や欧米など、

海外では大変人気があり、日焼けを予防するために

利用している人がたくさんいます。

 

日本でも最近とても注目されており、

効果を実感することができると、人気が急上昇してきている

サプリメントです。

 

飲む日焼け止めは、内側から日焼けを防止できる

というメリットがあります。

 

紫外線は日焼けをするだけではなく、老化が進むことが知られており、

近年夏の紫外線量が多くなってきていることからも、

飲む日焼け止めが注目されてきているのです。

 

飲む日焼け止めは、日焼けを完全に防ぐことはできないので、

日焼け止めを塗る必要はありますが、日焼け止めを塗っても

日焼けをしてしまった経験がある人が多いように、

日焼け止めも完全に日焼けを防ぐことはできません。

 

そこで、日焼け止めを塗ることと、

飲む日焼け止めを使用することの両方をおこなうことで、

ダブルで日焼けを防いだり、むら焼けを防いだりすることが期待できます。

 

日焼け止めをこまめに塗りなおしているという人が

いるかもしれませんが、実は、塗り直しをすると、

むらになりやすいため、肌の色にむらができたり、

シミなどが部分的にできてしまうこともあります。

 

塗り直しは、日焼け対策として効果的なのですが、

こまめに肌をきれいに洗って、塗り直しをすることは難しいので、

日焼け止めと飲む日焼け止めの併用がおすすめです。

 

飲む日焼け止めは、摂取してから30分以内に効きはじめ、

4時間から8時間適度効果が持続するものが一般的です。

 

釣りやゴルフ、キャンプに海水浴など、日に焼けることが

分かっているときに飲むと効果的ですが、

日焼けは日に当たっているときだけでなく、

紫外線を浴びた肌細胞は、ダメージをその後も受け続けます。

 

また、日焼けは毎日連続して起こるものなので、

毎日飲むことがおすすめです。

 

毎日飲むことで、日焼け防止の効果を実感することができると

リピーターが増えてきています。

 

最近の投稿
カテゴリー