飲む日焼け止めは塗り直し不要

飲む日焼け止めの効果ランキング | 体の中から日焼け止めをしよう

飲む日焼け止めの効果ランキング | 体の内側から日焼け止めをすることで、今までの日焼け止めでは対応できなかった効果を実現できます。

汗による塗り直し不要。飲む日焼け止めで全身ケア

目安時間 約 5分

15899700

紫外線が強くなる夏場には、

常に日焼け止めや日傘が欠かせません。

 

紫外線には肌の角質層を破壊してしまうことがあり、

それを防ごうとメラニンが増殖されます。

 

メラニンが増殖されることによって

肌を保護してくれる反面、日焼けになってしまったり、

シミの原因にもなってしまうのです。

 

女性の多くは、日常的に日焼け対策をしている人が

多いでしょう。しかし、日焼け止めをしっかり塗っていても、

焼けてしまったという人も数多くいるのです。

 

その原因は、しっかりとしたケアが出来ていない為です。

通常日焼け止めと呼ばれるクリームタイプやスプレータイプの物は、

2時間に1度塗り直しが必要とされています。

 

朝塗って出掛けたとしても、2時間後には

その効力がほとんどない状態になっているのです。

また、夏場の汗をよくかくシーズンでは、

汗によって日焼け止めが流れてしまい、

効果を発揮することができなくなる場合も多いでしょう。

 

ウォータープルーフタイプの物でも、

2時間以上経過してしまうと、

絶対焼けないという保証はないのです。

 

本当に焼きたくないのであれば、

2時間に一度塗り直すこと、さらに汗の処理を

しっかりすることが必要となります。

 

また、洋服から出ている部分にだけ塗っていても

実はあまり意味がないのです。

紫外線の透過率は高く、洋服の上からでも

焼けてしまうことがあります。

 

対策をするなら全身にしっかりと

塗り込む必要がありますし、2時間に一度は

塗り直す必要があります。

 

このように紫外線対策をしっかりしようとすると

実はとても手間が掛かるのです。

実際にちゃんとケアをしている人は

ほとんどいないと言っていいでしょう。

 

昨今では、飲む日焼け止めとして

サプリメントが発売されるようになりました。

飲む日焼け止めとは、名前の通りサプリメントを飲むだけで

全身ケアが出来るという商品です。

 

サプリメントでどうして日焼け止めが出来るのかと

疑問に思う人も多いでしょう。

それは、含まれている成分によって

日焼けをしにくい肌にしてくれるからです。

 

ポリフェノールが配合されているタイプのサプリメントは、

体内で活性酸素の増殖を抑え、炎症を抑えてくれます。

また、ビタミンCやセラミド、カロテンなどを

配合することによって抗酸化力を付け、

肌や粘膜を保護してくれる働きをしてくれるのです。

 

さらに、シトラス果実やローズマリー葉エキスなどが

含まれている商品は、天然ハーブによって紫外線対策が

できるという物なのです。

 

飲む日焼け止めには、美容成分もしっかり

配合されているものが多いので、紫外線によって

傷んだ肌を体の中からケアすることができるでしょう。

 

飲む日焼け止めは、朝数粒を飲めば一日中全身ケアができ、

さらに2時間置きに塗り直す必要がありません。

 

もしサプリメントだけでは心配という女性

は飲む日焼け止めと日焼け止めクリームなどを

併用するとより効果的でしょう。

 

全身ケアがサプリメント1つでできるなら、

夏場の汗も怖くありません。

 

最近の投稿
カテゴリー